軽トラハウスに丸1日引きこもって仕事できるかどうか試してみた

雨の1日に軽トラハウスに1日引きこもって仕事してみました。実験です。本当に一歩も外に出ていない。

普通の家に住んでいてもそういう日、そうしたい日ってあるかと思うのですが(僕だけ?)

軽トラハウスでは設備が少なく狭い分いろいろと不安要素があります。

 

  • 充電が持つかどうか
  • 何回くらいトイレが必要か
  • 携帯トイレはどれくらい機能するのか
  • そもそも1日こもれるものなのか(精神面)

 

純粋に引きこもりたかった + これらを知るための実験です。

どんな感じだったのかまとめます。結論、意外といけたけど課題が見えた!

f:id:masayamuko:20171213094326j:plain

 

バッテリーの充電について

これが一番の問題でした。雨の日なのでずっとパソコンを起動させて使っているとやっぱりそこを尽きました。

パソコンだけじゃなくて

  • スマフォ
  • WIfiルーター

も充電せねばなりません。

充電は晴れの日で角度を調節すればパソコンを充電しながらでもプラマイでプラスになるほど発電できるのですが、雨・雲りの日だと良くてパソコンの充電の1/4くらいしか発電できません。減る一方。

 

寒いのもあってかバッテリーの消費が早い気がしました。Macbookを4回くらいバッテリー充電させることになりもう空っぽ…

引きこもっての仕事は(雨の日なら)できてまる1日かな。2日連続は無理。

一回からにしちゃうと快晴の日でないと満充電できません。

 

使っているバッテリーとソーラーパネル。調べまくった結果これに落ち着きました。変換器とか不要で2つを繋ぐだけでOKの簡単設計で便利です。 

120000mAh/400Wh ポータブル電源 ソーラーチャージャー リチウムイオン蓄電池 正弦波 大画面表示 アウトドア 車中泊 停電 防災 12ヶ月保証

suaoki 100W ソーラーパネル 太陽光発電 単結晶 変換効率25% フレキシブル 超薄型 携帯便利 キャンピングカー 船舶 テント アウトドア 防災などに活躍 

トイレについて

念のためにストックしている携帯トイレを使ってみたので外にトイレには行っていません。大がない日だったのでできました。

 

あんまり水を飲まないようにしていましたがそれでも3つの携帯トイレを消費しました。

携帯トイレは用を足したらすぐに固まって臭わない優秀なものです。しっかり封ができるので思っていたほど嫌な感じはしませんでした。これは使える!高いけど!

 

高分子吸収樹脂で固める 携帯トイレ 持ち帰り袋付き 500cc 5P

 

その他、1日引きこもってみた感想

多少、窮屈感を感じる

普段は窮屈感を感じないのですがずっと中にいるとやはり窮屈感を感じて多少ストレスでした。

時々窓を開けて気分転換するものの。寒いし長時間は開けれない。

天窓が使えない

天窓のから入る光をソーラーパネルで(内側から)受けて発電するスタイルで作ったため充電中は天窓の光が極端に減ります。昼間でも中は暗くなってしまう。これがあまり良くないなーと思いました。

f:id:masayamuko:20171213094347j:plain

中でずっと仕事をしていると電気をどんどん消費するため少しでも充電は必須なので仕方ありません。

ソーラーパネルを外部設置するパターンの方がよかったかもしれないと思い始めました。

まとめと改善点

実験的にしてみたので、実際の日常的な利用で同じような状況に迫られることはあまりないと思うのですが改善点が見えてよかったです。

  • 外部設置のソーラーパネルを追加
  • 安い携帯トイレを見つける

ここら辺を余裕ができたら追加していこうと思います。

 

今回引きこもったことで、連続的にバッテリーを使うとどうなるのかとか、携帯トイレってどんなものなのかというのがわかってよかったです。

 純粋に家だから1日こもりたい日もあるんです。いつでも気軽に快適に引きこもれるようにしておきたい。

 

今後の田舎旅のことを考えるとソーラーパネルの増設と対応エリアの広いWifルーターの契約は必須だなと実感しています。

 ビビリなので準備万端になるまで長期たびに出れない自分がいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です