過去最低温度-3.8度を記録。雪かきと新しい課題発見!

軽トラハウスに住み始めて過去最低温度を記録しました。雪が降る深夜に-3.8度です。

 

これにより、

・本当に寒い

・寝袋が結露して湿気って寒い

・雪かきが必要

という問題に直面しました。 

温度計が-3,8度を記録

起きてちょっとして活動しだしたからか0.9度を示していますが、寝ていた間の最低気温は-3.8を示していました。強烈。

 

どうりで明け方寒いわけです。 

天窓も雪で塞がれている

 いつものように光がさして来ないなぁと思って天窓を見上げると、、、

 

雪!

 

これでは太陽光充電ができません。貴重な電気が発電できない。

雪をどけたところで天気が悪いのでそんなに発電はできないのですが、

昼晴れるかもしれないし、放置しておいて溶け出した頃に水漏れの原因になったら嫌だなぁと思って雪かきしました。

 タオルで雪かき

 こうやってタオルで拭くようにして雪を払い落として行きました。

初めてだったし、新鮮で楽しかった。でももうしたくない。寒い、冷たい。

 

寝袋結露につき、シュラフカバーがほしい

 本当に寒い時は寝袋は結露するみたいです。今回身を持って体験しました。

こういう時の対策を調べて見たところ、シュラフカバーなるものがあるようです。それを使えば、防水で寝袋が濡れてしまうのを防ぎ、中の汗は外にでて快適という話を耳にしています。

 

しかし、これが高い。いい素材のものだと2万円、一番安いのでも1万円はするようです。それ以下のものは中の湿気を外に逃がせなくて蒸れて濡れて寒くなるんだとか。。。

 

あと何日これだけ寒くなる日が来るのかわからないので、それを我慢するのか頑張って買うのかすごく悩んでいます。

 

早く暖かくなってくれー!!

 

f:id:masayamuko:20180215184242j:plain

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です