< オーナーMasayaのブログ >

キャンピングカーがパンク!自動車保険のソニー損保でスペアタイヤに交換

先日、停車したままなのにタイヤがパンクするという悲惨な事態に見舞われました。

 

www.tabitorakun.com

 

ソニー損保の自動車保険に入っている僕は調べたところ、「ロードサービスが無料で使える」ということでこのサービスで一時的にスペアタイヤに交換してもらいました。今回はその話について。

 

今スペアにしたので一応走れるけど、今の状態でパンクするともう後がなく牽引車してもらわないと行けないそうです。早くタイヤ交換しないとピンチ。

そこでpolcaを半泣きで作りました。よかったら支援お願いします。

polca.jp

 

 

自動車保険でスペア交換無料

f:id:masayamuko:20180129072959j:plain

 

僕の入っている自動車保険のソニー損保はラッキーなことにロードサービスのスペアタイヤへの交換を無料でしてくれました。先日はバッテリー上がりでエンジンがかからなくなってしまったときも無料で駆けつけて対応してくれました。

 

ちなみにバッテリー上がりは年に1回しか無料での対応はできなといわれました。パンクによるスペアへの交換もかな。。。

 

 

保険会社に電話するときに用意するもの

 

・保険の登録番号がわかるもの
・車検証
・駐車している場所の名前や住所

くらいがあればOK

特に大きな車や、僕のような軽トラの荷台に荷物が乗っている状態の人はだいたいの重さや車の大きさを聞かれます。車検証に載っているので安心ください。

 

保険の登録番号は、案内するときに個人を特定するために必要ですね。ソニー損保はすぐに繋がって、優しくサクッと案内してくれました。

 

ロードサービスが駆けつけてくれるまでの時間

保険会社のオペレーターさんより

「雪の影響ですぐに来れるかわかりません」

「向かうものから大体の時間を連絡致します」
と教えてもらって電話は終了。

 

その後、ロードサービスの方から電話があって
「30分後に着きます」とのこと

しっかり30分後に着きました。

その後挨拶だけ済ませたらモクモク作業してくださいました。手際いい!!

スペアタイヤに交換する様子

f:id:masayamuko:20180129072959j:plain

次なったときに自分でもできるように必要な手順と工具を把握しようと見てました。結論、自分ではできそうにない、ということに。

まず、タイヤを外す工具が必要。そして車体を持ち上げるジャッキアップ、スペアタイヤの空気入れ、も必要。この3つを購入してずっと積んでおくのめんどくさそう。おとなしくロードサービスに頼ろうとおもいます。(いい歩方法とか安いキットあったらだれか教えて。。。)

タイヤ交換の手順

  1. スペアタイヤを用意(軽トラは荷台下)
  2. 車体をジャッキアップで持ち上げる
  3. タイヤカバーを外す(カバーがないものもある)
  4. タイヤを外す
  5. スペアタイヤを付ける(必要なトルクで締める)
  6. 空気を入れる

たったこれだけ、大したことありませんでした。工具があれば自分でできますね。作業が終わったら書類にサインします。風のように去っていきました。

f:id:masayamuko:20180129073158j:plain

スペアタイヤの間にすぐタイヤ交換に行くべし

何を話しかけても口数すくなくそっけない対応のロードサービスの方だったのですがこれだけははっきりと伝えてきました。

「できるだけ早くタイヤ交換をしてください!」

スペアタイヤを使っている状態なので今パンクしたら次は運び出すしかない、そのため早く新しいタイヤに交換しなきゃいけないんですね。

 

今回のパンクの原因はいたずらなのか不明ですが

どのみち他のタイヤもいつパンクしてもおかしくない状況だから間違いなく全部変えなきゃいけないとご指摘いただきました。

 

どうかご協力ください。

 

リターンに
・軽トラハウス内部を解説する動画
・ブログでお名前と主要サイトURL掲載

を提供します。

 

はじめての軽トラ内部を撮影がんばりますのでご協力お願いします。

polca.jp